編入学基礎Ⅰ(2単位)

ようこそ,編入学基礎Ⅰへ!

金沢大学人間社会学域法学類 合格体験記

 

1 はじめに

■プロフィール

・お名前  :賢介

編入先大学:金沢大学人間社会学域法学類

編入前  : 産近甲龍 法学部法律学

・合格大学 : 金沢大学 人間社会学域法学類

・受験大学 : 金沢大学 人間社会学域法学類

・受験時のTOEIC:630点(最低600点以上が出願要件)

 

■自己紹介&編入に至る経緯

 はじめまして。H31年度金沢大学法学類に編入しました賢介です([http://href="https://twitter.com/56ttozRhSCr5g1s])です。つたない文章で恐縮ですが、金沢大学を検討している方はぜひご拝読ください。同期の編入生が書いている体験記と内容が重複しないように留意しました。そちらも参考にして下さい。

univ-transfer.hatenablog.jp

金沢大学法学類はH31年度から編入試験形式が変わりました。

law.w3.kanazawa-u.ac.jp

TOEICと法学検定は出願要件でしかなく、面接と志望理由書で合否が決まると聞きましたが、来年以降もそうであるかは不明です。

 私が編入試験を受験することを決意したのは大学入学前です。大学受験で志望大学を受けましたが、不合格に終わりました。今まで何1つ頑張れなかったので、成人を迎える前に何か1つ“頑張った”と言える経験が必要だと感じ、リベンジを決意しました。他の試験制度より編入を選んだ理由は主に5つあります。第1に、法学は大学の授業や公務員試験でも使える。第2に、TOEICは就活で必要なので勉強して損はない。第3に、ストレートで卒業出来る。第4に、落ちても今の大学という保険がある。第5に、単位を取りながら他の勉強をするのは難しい。

 

2 志望校選びのポイント(編入先を決めた理由など)

 なんとも不純な動機ですが、大学受験で落ちた大学より難易度の高い大学で、かつ自分と受験科目の相性が良い大学にしました。”相性が良い”とは言い換えれば独学勢に優しい試験制度の大学です。まず英語に関しては独自形式の英語試験は対策が困難であり、併願がしにくいのでTOEICで受けることのできる大学にしました。というのも、独自形式は予備校に通ってないと過去問を入手することすら一苦労で、添削を受けることや、特定の単語を覚える必要があるからです。他方、TOEICは分かりやすい参考書が充実しており、マーク形式なので添削を受ける必要もありません。汎用性が高く他大学や大学院受験、就職にも役立ちます。次に専門科目の法学は、ちょうど金沢大学が論述試験の代わりに法学検定で受けられるようになりました。たまたま1年生から法学検定の勉強をしていましたし、(良し悪しは別にして)論述試験対策で必要な添削を受ける必要がないからです。

以上の理由により金沢大学の受験を決意しました。

 

3 併願校の決め方

 試験形式が他大学と違うので金沢大学1本にしました。受験校は少ない方が合格率も上がると考えていました。

 

4 時期別の勉強時間(平日・休日)と勉強計画

基本方針

 1年生の内は受験費用をバイトで稼ぎ、サークルなどの大学生活を楽しむ。2年生からは受験勉強に専念。

大学1年・夏・秋・冬

英語も法学も大学の授業の予習・復習が基本。

法学:最初に何をすれば良いか全く分からなかったので、法学検定ベーシック問題集を使い勉強しました。基礎ゼミでは自ら発言するなどして積極的に取り組みました。また過去問を法律学政治学の先生に見てもらい、おすすめの参考書を聞きました。

英語:編入を見据えて第二言語を履修せずに英語専修コースにしました。バイトを個別塾で英語中学生に教えていました。英検2級レベルがあれば大丈夫だと思います。他には英語の授業で貰ったTOEIC入門単語帳を使い毎日の通学時間でリスニングしていました。

大学2年春

志望校が決まる。バイト、サークルをすべて辞める。

法学:法学入門書(現代法学入門)や法学検定ベーシック問題集で基礎固めする。

英語:初TOEICを受験するも撃沈。高校生の時に英検2級は取っていたので、400後半~500程度は取れると思っていたが、スコアは385点でした。

(平日1時間、休日3時間)

大学2年夏

オープンキャンパスに行き、ようやくスイッチが入る。図書館に毎日行く。

法学:法学検定スタンダードに移行する。

英語:TOEIC対策をして615点取得。出願要件を満たすことができ、一安心。700超えを目指す。

(平日5時間休日5時間)

大学2年秋

休日も図書館に行き、籠る。起きている間は基本的に勉強しようとしていました。毎日編入試験のことを考えていました。

法学:法学検定スタンダードで1位を目指していましたが、結果はベーシック、スタンダード共にExcellent合格(偏差値67)でしたが1位には届かず。

英語:TOEICスコアが3か月毎日勉強したにもかかわらず15点しか伸びず、630点。このスコアで出願。

(平日6時間、休日6時間)

大学2年冬

法学:法学検定が終わり面接対策をする。いろいろな教材で勉強しましたが、過去問は特に重点的に使いました。金沢大学はネットに過去問が10年程度アップされており、しかも出題趣旨及び講評まで掲載してくれていました。こんなに編入受験者に優しい大学は少ないです。著作権の関係で載ってない文章は図書館で本を探して勉強しました。志望理由書作成のため希望ゼミの教授の書いた本を読みました。志望理由書は複数人に見てもらいました。

英語:勉強を編入試験が終わるまで休止。

(平日6時間、休日6時間)

 

5編入情報の集め方

 twitterやブログで集めました。編入予備校講師の方(Nさん)の相談会に参加させて頂きました。ここでは特定のブログなどは紹介しませんが調べたら色々と出てきます。

 

6 教科別の勉強法

6.1 英語(TOEIC)の勉強法

 英弱なのでアドバイスできません。が、1つだけ言うならTOEICにはTOEICの参考書で勉強するのが効率良いと感じました。スコアが出願要件ギリギリだったのでかなり不安でした。

合格者のスコアは600~700後半です。

6.2 専門科目の勉強法

 基本書と法学検定問題集を使い勉強しました。法学検定は合格するだけなら問題集だけで充分ですが面接もあることですし、できるだけ丸暗記にならないようにしましょう。面接対策は聞かれそうな社会問題を調べていました。例えば憲法なら「ヘイトスピーチ規制と表現の自由」や「1票の格差の問題(法の下の平等に反するか)」など。また、 編入後に同期と話して、「法学教室」がなかなか良い対策本として出ました。毎月発刊しているため時事問題に法的視点で見ることが出来るからです。しかし、基本知識がないと難易度が高いので興味があるところ(面接で出そうなところ)を自分なりに考えて流し読みすると良いと思います。法学部がある大学の図書館なら置いてあるところが多いと思うので一度探してみて下さい。

 

6.3 小論文の勉強法 

 試験科目には無いですが、法的文章を学べるプレゼミに入り、先生に添削をしていただきました。

 

6.4 面接の勉強法

 過年度編入合格者に面接対策を教えて頂きました(以下引用)。

 

・普段の大学の授業コメントペーパー・レポートやゼミでの発言といった場で、「いかに簡潔に、分かりやすく趣旨を伝えるか」という点を重視してやることが有益だ。

・「自分が最近感心のある社会問題」…念のために2~3個用意しておくのが無難。

細かい知識の正確さは追求しすぎるとキリがないから、ほどほどにしておく(骨格の理解を確実にしておく)。

・今いる大学で、その分野の先生の研究室にお邪魔して色々と質問・話してみるといいかも。

 

7 私のオススメ参考書

7.1 英語(関正生先生の信者です。)

・「TOEICテストワードマスターアプローチ 単語熟語集」

TOEICテストワードマスターアプローチ 単語熟語集

TOEICテストワードマスターアプローチ 単語熟語集

 

学校で貰いました。CD付でリスニングも出来ます。

 

・「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語語集」

世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

 

 

アプリで購入するのが良いです。

 

・「新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)」

 

 ・「新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法)」

 

・「TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問 /アスク出版/TEX加藤」

 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

 アプリで購入するのが良いです。

 

・「新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)」

 

 

・「CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]」

 

CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]

CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]

 

 

・「TOEIC公式問題集」

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

 

 

7.2 専門科目

基礎

・「ポケット六法」

 

ポケット六法 令和2年版

ポケット六法 令和2年版

 

 

・「法律学習マニュアル 第4版 -- How to study the Law」

 

法律学習マニュアル 第4版 -- How to study the Law

法律学習マニュアル 第4版 -- How to study the Law

 

 

・「カフェパウゼで法学を―対話で見つける〈学び方〉」

 

カフェパウゼで法学を―対話で見つける〈学び方〉

カフェパウゼで法学を―対話で見つける〈学び方〉

 

 

・「伊藤真ファーストトラックシリーズ」

 

憲法 (伊藤真ファーストトラックシリーズ 1)

憲法 (伊藤真ファーストトラックシリーズ 1)

 

 

伊藤真の法律入門シリーズ」

 

 ファーストトラックシリーズの方が入門シリーズより初学者向けです。どちらか一方を読めば全体像が見えてきます。

・「現代法学入門第4版 (有斐閣双書)伊藤正己

 

現代法学入門 (有斐閣双書)

現代法学入門 (有斐閣双書)

 

 有能な本ですが、古いので改正法に対応できていないので注意(ちなみに金沢大学1年生の法学概論という必修科目の指定教科書です)

・「法学検定問題集ベーシック」

 

2019年法学検定試験問題集ベーシック<基礎>コース

2019年法学検定試験問題集ベーシック<基礎>コース

 

 

応用

・「芦部 憲法 6版」

 

憲法 第七版

憲法 第七版

 

 

・「佐久間先生の民法シリーズ」

 

民法I 総則 第2版 (LEGAL QUEST)

民法I 総則 第2版 (LEGAL QUEST)

 

 

 

・「山口厚 刑法」

 

刑法総論 第3版

刑法総論 第3版

 

 

 

刑法 第3版

刑法 第3版

 

 

  こちらは総論と各論がコンパクトにまとめられたもの

 

 

・「判例100選シリーズ」

 

憲法判例百選1 第6版 (別冊ジュリスト 217)

憲法判例百選1 第6版 (別冊ジュリスト 217)

 

 エセ法学部生なので基本書に書いてある判例は読みますが、百選は買わず見たいときは図書館で見てました。

・「法学検定問題集スタンダード」

 

2019年法学検定試験問題集スタンダード<中級>コース

2019年法学検定試験問題集スタンダード<中級>コース

 

 

・「法学検定問題集アドバンスド」

 

2019年法学検定試験過去問集アドバンスト<上級>コース

2019年法学検定試験過去問集アドバンスト<上級>コース

 

 スタンダードまでとレベルが違い難しい。スタンダードは言ってしまえばほとんど未来問でアドバンストは過去問。ちなみに合格者はほとんどスタンダードでアドバンストはいませんでした。

・「法学教室

 

法学教室 2019年 10 月号 [雑誌]

法学教室 2019年 10 月号 [雑誌]

 

 毎月28日に発行

・「希望するゼミの先生が書いた本」

・試験形式が変わる前の過去問

law.w3.kanazawa-u.ac.jp

 

志望理由書

・「[新版]大学編入・大学院これで決まり!志望理由書・面接対策」

 

[新版]大学編入・大学院これで決まり!志望理由書・面接対策

[新版]大学編入・大学院これで決まり!志望理由書・面接対策

  • 作者: 野林靖夫,進研アカデミーグラデュエート大学部
  • 出版社/メーカー: オクムラ書店
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

                 

7.3 小論文

なし。

7.4 面接

法学部なら基礎ゼミなど討論する機会を積極的に活用することが面接対策になります。

8 試験当日について

8.1 英語試験

TOEICスコア提出。

8.2 専門科目試験

法学検定試験成績表提出。

 

8.3面接

・時間は10分~15分程度。

・2部屋に分かれる。一方は和やかな雰囲気で、もう一方はやや圧迫気味でした。

・面接官は3名で全員が何かしらの質問をする。

・内容は「専門的内容」→「志望理由書」について何点か質問。例年は事例問題を掘り下げるタイプだったが傾向が大きく変わった。

・以下覚えている範囲で再現。

(オールで寝不足な上に極度の緊張で椅子に座る。)

教「では始めます。民法750条の夫婦同姓規定の合憲性が争われた最高裁判例を知っていますか」

私(いきなりか、でも夫婦別姓の是非は1年生の基礎ゼミで討論したことがあるぞ。全く知らない分野ではなくて良かった。とりあえず知らんふり)「知りません」

教「2015年に最高裁判所民法750条の夫婦同姓規定を合憲としました。このことについて、賛成派と反対派の考えうる意見を答えてください」

私(とりあえずじっと黙り、考える)

「賛成派の意見として、夫婦同姓規定は夫婦の合意に基づいて氏を決めるので、形式的に男女平等であり、同氏は家族の一体感を感じる事ができるため一定の合理性があるのではないでしょうか」

「反対派の意見としては、現在、夫の氏を選択する夫婦が9割以上に上り、女性のみに不利益を負わせており、実質的に男女不平等であるのではないでしょうか。また、憲法(24条1項)上、婚姻は両性の合意のみに基づくものであり、この規定は憲法制定時に女性の立場が弱く、女性は男性の家に入るという風潮があったため、このような規定がありました。両性の合意以外に同姓を要件にして婚姻の効力を発生させる民法の規定は憲法の趣旨にそぐわないのではないでしょうか。」

(実は寝ぼけて同性婚と勘違いして話すも、内容的に被っていたので助かった。)

教「わかりました。あなたは夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか」

私「反対です」

教「なぜ」

私(賛成やった。ミスった。終わった。)

教「同氏じゃないと家族の一体感がないの?そもそも氏は何のためにあるの?etc.」

以下フルボッコ

 このような流れだったと思います。もっとも、実際はこんなにスムーズに言えていません。自分の意見を言った後に「なぜ」と何度も聞かれ、矛盾点を指摘されました。根拠と一貫性が必要と感じました。志望理由書は学びたい内容についていくつか質問されました。人によって異なりますが、想定可能な質問でした。面接が終わり「もう金沢に来ることは無いと」思いながら帰りました。

9 編入後について

9.1 入学時の単位認定

一括60単位認定です。残りは68単位ですので他大学と比べたら認定単位は多い方なのではないでしょうか。よほどのことがない限り卒業できます

9.2 授業や学生の雰囲気

 地方の国立大学という感じで、落ち着いていて良いです。特徴はクウォーター制で年4回テストがあります。履修の自由度が高く他分野の授業が受けられる副専攻制度があります。副専攻とは法学に加え,学類やコースの区分を越えて,主体的に興味関心のある分野を学習できる制度です。学際的,横断的に学ぶことにより,視野を広げ,柔軟な発想力や応用力を養うことを目的としています。副専攻で定められた科目を履修し,単位を修得することにより,卒業時にその分野を副専攻として修了したことが認定されます。私も他の文系学類の副専攻を履修していますし、理系分野の副専攻も履修できます。あと、お昼に海鮮丼が食べます (笑)

9.3 ゼミについて

 希望通りのゼミに入れました。

9.4 就活・サークル・アルバイト

 問題なし。サークルは2つやっています。周りの編入生もサークルには入っています。バイトはやっていません。

10 受験生へのメッセージ

 そもそも法学部に入るつもりはなく、あまり興味がありませんでした。しかし編入のおかげで法学という学問に興味を持つことが出来ました。合格した時は信じられなかったですが、努力が報われ本当に嬉しかったです。周りの友人や家族からあんなに褒められたことはありません。辛かったですが編入を通して成長することができました。この経験は将来きっと役に立つと確信しています。

 最後に、ブログなどの情報に助けられたので僕も体験記を書きました。合格後は後輩受験生の為に(気が向いたら)是非書いてみて下さいね!

 

                                                                                                                                  以上。

 

 

 

金沢大学法学類合格体験記、他の記事

univ-transfer.hatenablog.jp

募集要項

law.w3.kanazawa-u.ac.jp

滋賀県立大学工学部電子システム工学科3年次編入試験合格体験記

こんにちは.おじぱん.(@ojipan_n)です.

もう昨年(平成)のことですが,2019年度滋賀県立大学工学部電子システム工学科の3年次編入試験に合格しました.

なぜ,今頃になって合格体験記を書くかという経緯は読んでいるうちに(たぶん)分かると思います.

高専生以外で大学→大学への理系編入の体験記は少ないので,体験記を増やせるといいですね.

→理系は殆ど院進するので外部の院試を受けて大学を変える人が多いのか?と.

自己紹介

・関西の中堅4年制私大から編入(お察しください)

・大学でロボットコンテスト(=ロボコン)をやってました.

→ロボット内部の回路をCAD(PCで描く図面のこと)で設計したり制御用のプログラムを書いたりしながら編入の勉強をしてました(想像以上に多忙).

・ものづくりやコンピュータに昔から興味があった(自作のPCを組み立てたり,おもちゃを特殊ドライバーで分解したり...)

・高校では科学系の部活で色々やってました(実験,フィールドワーク,PCなど...)

編入の予備校は行ってません(行けない)

 

編入しようと思ったきっかけ

ロボコンの活動により研究したい内容が変わってしまい,自分の学科にはそのような研究室がなかったため(編入前の学科は半導体通信に偏っているかと?).

組み込みと呼ばれ,IoT(モノのインターネット)を実現するのには必須の分野を研究したい.

組み込みシステム(くみこみシステム、embedded system)とは、特定の機能を実現するために家電製品や機械等に組み込まれるコンピュータシステムのこと。(Wikipediaより引用)

モノのインターネット(物のインターネット[1][2]英語Internet of ThingsIoT)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる[3])、情報交換することにより相互に制御する仕組みである[4][5]。それによるデジタル社会(クロステック)の実現を指す[6][7][8]。(Wikipediaより引用)

・大学での特待奨学金が取れなかったため(私大は競争が激しい).

・2年次から施行された100分授業に耐えられなかった(理系は授業も多くて疲れる上にバイトやロボコンの活動も限られた).

・国公立ならば学費が安く,しかも滋賀県大は1つの学科で電気電子と情報が学べ,研究も幅広いため(電気電子と情報はそれぞれ別学科or1つ学科でコース分けしていることが多い).

・院に行くときにお金を抑えたかったため(お金は大事).

・妥協せずに合格することで自己実現を達成し,自分に自信をつけたかった(高校入試も大学入試も失敗が多かったため)

 

編入の勉強や情報収集を始めたのは1年の後期ぐらいからでした.

 

 

併願校

大阪府立大学工学域電気電子系学類電気電子システム工学課程

京都工芸繊維大学工芸科学部設計工学域電子システム工学課程

…どちらも落ちてました(試験慣れ用)

 →院試でリベンジもアリと考えていたり.

過去問

・郵送:大阪府大はこれ

・大学HPのPDF:京都工芸繊維はこれ

・現地に見に行って写真撮る(著作権的にあれ)

滋賀県大までお金を掛けて,見に行きました(過去問を約10年分記録した).

 

試験内容

試験は7月上旬(ロボコンの大会前でかなり忙しかった)

TOEICスコア提出(575点)

・総合問題(数学,専門) :120分

※H31年度から数学と専門に分けられていた問題が総合問題となったそう(同じ試験時間)

・試験は僕1人だけでした(寂しい…)

→化学系学科の人も受験者は1人だけですが,合格していました.

 

数学:微積極値と広義積分,行列の対角化

電磁気:アンペアの周回積分と点電荷の電位

電気電子回路:キルヒホッフの法則,交流ブリッジ,オペアンプ回路

情報基礎:進数変換(10進,2進,16進),ド・モルガンの法則,カルノー図による簡単化,C言語により書かれたプログラムの説明

 

・面接(面接官は3人):志望動機,好きな科目,試験の手応え,就職したい業界,進学するか否か

★特に個人的に聞かれたことは,通えるか否か(遠方のため)と,提出した成績証明書で1つだけあったD(=可)の科目(しかも試験内容にある)についての理由です.

 

使った参考書

英語(TOEIC):金フレなど特急シリーズのやつ.パート3,4が苦手だったので集中的に勉強しました.

TOEIC L&R TEST 入門特急 とれる600点 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L&R TEST 入門特急 とれる600点 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 
新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問 総仕上げ

新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問 総仕上げ

 
TOEIC L&R TEST パート3・4特急II (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L&R TEST パート3・4特急II (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策

 
TOEIC(R) TESTリーディング問題集 NEW EDITION

TOEIC(R) TESTリーディング問題集 NEW EDITION

 

 

数学:編入数学徹底研究(微積,線形など),編入数学徹底演習

編入数学徹底研究: 頻出問題と過去問題の演習

編入数学徹底研究: 頻出問題と過去問題の演習

 
大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)-微分積分/線形代数/応用数学/確率-

大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)-微分積分/線形代数/応用数学/確率-

 

 

物理:大学1,2年生のすぐわかる物理/物理演習,基礎物理学演習

大学1・2年生のためのすぐわかる物理

大学1・2年生のためのすぐわかる物理

 
大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理

大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理

 
基礎 物理学演習

基礎 物理学演習

 

 

専門:大学の授業のレジュメやノートなど

 

合格から編入前の大学退学まで

編入先に合うように後期の履修を組み直した.

編入するまでに取りたい科目を入れた(認定の有無に関わらず)

ロボコンの活動も残っていたのでそれも完遂した(大会,引き継ぎ,後輩の教育,学祭の準備,ロボットへの技術開発etc...).

・大学1年の時からアルバイトをしていた飲食店が合格後2ヶ月後に閉店し,次のアルバイトが始まるまでに2ヶ月間のブランクができた.

→部屋の模様替えなどや掃除をした.

・成人式やその夜の同窓会で編入のことを言うと「なにそれ?」となって理解してもらえなかった.(仕方がない)

 ・退学の際は学科の教員と研究室で個人面談して了承を得なければならず,受付が始まるのが後期のテスト直前でスケジュールの調整が面倒だった.

編入してから思ったこと

・大学生活の半分を編入の勉強とロボコンに費やしたため,かなりの思考力がついたと感じた.

インターンのESも充実し,内定が沢山取れた.

・今までロボコンの活動のために行くことが出来なかった技術系の勉強会(ライトニングトーク:LT)にも参加できた.

ライトニングトーク(英: Lightning Talks)とはカンファレンスやフォーラムなどで行われる短いプレゼンテーションのこと。様々な形式があるが、持ち時間が5分という制約が広く共有されている。(Wikipediaより引用)

・都心(郊外?)→田舎に移ったので,大人しく世間知らずな人が多い.

→逆にアクティブな人に見えるかも?

・100分授業→90分授業に戻り,授業が短く感じられた.

・学科の人数が半減したため,学科の殆どの人の顔と名前は覚えることができた.

・評定がA,B,C,D,F→秀,優,良,可,不可と変わり慣れなかった.

編入先の大学に受験で落ちた高校の出身学生が居た(他にエリート高校の学生もいた)

滋賀県大はセンター(旧称)で失敗し,妥協して進学するケースの人が多く編入前よりもコンプレックス持ちが多い.

→2017年のセンターって国語が難しかったよね.

 

(気になる)編入後の単位認定

その単位数は…

 

 

104→74!!!

 

 

(まあまあ認定された方かと?)

実験も認定された(内容は少し違うが…)

編入前の大学では2つにまたがる科目だったが,編入先では1つの科目に相当するため単位が半減したものもあった.

例:電気回路Ⅰ,Ⅱで4単位→電気回路で2単位

・なぜか心理学が認定されなかった.

・そのほか置き換えられない選択科目も認定できず.

・GPAや評定(A,B,C,D,F)は計算方法が異なるため,引き継がれなかった.

第二外国語,アルゴリズムとデータ構造,確率統計が前の大学と違い必修

→3年では他の必修の授業と被り,4年まで必修が残ってしまった...(卒研の合間に授業か)

編入前に同じ科目を履修しようとしたが,履修制限が掛かっていたので見送りに(アルゴリズムとデータ構造は編入前の大学では廃講)

 

募集要項

滋賀県立大学工学部3年次編入学募集要項↓

 

www.usp.ac.jp

 

Twitterアカウント

おじぱん.(@ojipan_n)

 

 

 

神戸大学理学部物理学科 第3年次編入学 合格体験記💮

はじめまして!

 

 

神戸大学理学部物理学科第3年次編入学試験(2020年度)に合格したこうや”です✨☺️

twitter.com

 

f:id:hennyuublogedit:20190729015423j:plain

 

今回は編入学基礎1(2単位)さんのブログに僕の合格体験談を書かせていただきます!

(はじめてネットに記事を書くので、アドバイスがあったらコメントください)

 

この投稿は編入学試験を志している方の助けになればいいなと思い書きます。

僕のリアルのともだちもぜひ読んでね( ̄▽ ̄)

 

けっこう長いよ!

 

f:id:hennyuublogedit:20190808025828p:plain

では語ります

 

 

 

1 投稿しようと思った理由

ちょうど一年前のこと

このブログでとある方の合格体験記を読んで、とても参考になり元気づけられました。

ぼくも来年編入学試験に通ったらこのブログに体験談を投稿しようと思ってモチベーションにしました。

体験記を書くことが半分夢でした。 

 

編入学試験はとてもマイナーな試験です

正直ぼくも大学に入るまで知らなかったですし

編入試験を受けようと思っていることを周りの友だちに話したときも知らない人がほとんど

 

編入試験は募集人数が少なく規模が小さい

  • 予備校も少ししか存在しない
  • 本屋に行っても編入試験用の参考書なんかほとんどない
  • ネットにすらあまり情報が転がってない

 

僕が受験した学科に関しては受験体験記がほんの2、3件しかなく

おまけに数年前のものでした。

 

 

2 軽く自己紹介

 

出身     

兵庫県

 

年齢     

現在20歳

 

好きな球団  

阪神(好きな選手ホークス柳田)

 

好きな食べ物 

ピッツアうどんスパゲティラーメン、、、、

 

blink スーヤちゃんが好き

f:id:hennyuublogedit:20190808035221p:plain

 

  • 某私立中高一貫校
  • 現役生のとき阪大を受験し不合格
  • 予備校で1年浪人、再び阪大を受験するも不合格(1点差でした)
  • K西大建築学科に進学
  • 大学2年夏、編入試験に合格💮 

 

3 経緯・志望動機

3.1 ”〜大学受験編〜”

もともとは、大学受験生のときは阪大地球工を目指してました。

将来、一級建築士なりたいなあなんて小学生ぐらいから漠然と思っていたからです。

「”大学に合格するためには勉強しなきゃならない”」

頭ではわかってましたが

遊んだりだらだらとしていました。

 

f:id:hennyuublogedit:20190808030055p:plain

 

ものすごく勉強が中途半端になった結果、

現役で阪大に滑りました。

 

浪人時代の1年間は

高校の延長のような感じだった。

 

予備校には高校のころからの友達も多く、

新しい友達もできた。

 

授業を切って友達と遊んだり

近くにあった緑地公園を散歩する。

 

f:id:hennyuublogedit:20190808030234p:plain

 

こうしてやる気の波が激しい浪人時代を過ごしました。

 

そして、阪大を再び受験しまた不合格

開示が届き1点差であったことを知ったときはやるせない気分になった。

 

この阪大の二次試験の物理の点数は

めっちゃとれていたわけではないですけど

他の受験生よりはまあまあとれていました。

 

3.2 “〜大学入学編〜”

二浪をせず

滑り止めの私立大学に入学する選択をした。

 

その理由は

もう“大学受験”をしたくないと思ったのと

みんなと一緒に大学生になりたかったから。

 

けど心のどこかに心残りがあって

入学直前にさしかかったとき

ネットで編入学試験の存在を知った。

 

この先チャンスがあれば挑戦しようかな、、、

なんて思っていました。

 

3.3 “〜大学入学後〜”

大学入学直後

完全に編入試験を受ける決意をした。

 

第一志望は神戸大学工学部建築学

 

まず、ネットで第一志望の情報を集め

ネットに載っていたオススメ参考書を入手。

過去問を神戸大学のホームページから

3年分ダウンロードした。

 

そして、

大学入学直後からほんとうに少しずつ

編入試験の勉強をはじめた。

 

建築学科の筆記試験科目】

・数学   

もちろん大学の内容の数学

 

・物理   

高校物理に毛が生えた程度

 

・英語   

結構ムズイ、、、

理系用語の英単語をたくさん知っとかないと

長文読解や英作文が解けない

 

・小論文  

建築学に関する内容がテーマ

 

・スケッチ 

絵を描きなさい。

 

編入学試験 | 神戸大学大学院工学研究科・工学部

 

英語や小論文やスケッチでは点数の差はあまりつかないし運の要素が大きいと思ったため

とりあえず数学の勉強をしていました。

 

使っていた問題集がこれです。

https://www.amazon.co.jp/編入数学徹底研究-頻出問題と過去問題の演習-桜井-基晴/dp/4792200970

 理系で編入を志す人は

全員知ってるやろっていう本です。

経済系を志望してる人も使うみたいですね

 

大学入試でいう

青チャート・FOCUS GOLDみたいなあつかい

(半分くらいまではやったんですけどね^^;)

 

また、編入試験を受けるということで

大学の授業も役に立つだろうと思って

入学して1ヶ月ぐらいは

けっこうまじめに教授さんたちの話に耳を傾けてました。

(だんだん面倒になったきて興味がある話の時だけ聞いてた。)

もちろん数学、 物理(力学)、英語などの教養科目はもろ出題範囲なので

割と集中して授業に取り組んでた

建築スケッチという授業ももろ出題範囲だった

まじめなぼくでした。

 

神戸大建築学科を第一志望にして

勉強をはじめた僕ですが

 

2ヶ月後、

志望学科を大きく変えることになりました。

 

3.4 建築から物理へ専攻を変えた!

 

大学へ入学して二ヶ月ほどのときのこと。

 

ぼくは病んでいました。

 

第一志望ではない大学での学生生活が思ってたより心苦しかった。

 

そして再び受験生活がはじまったことにストレスを感じていた。

 

f:id:hennyuublogedit:20190808030308p:plain

 

周りの友達でまだ受験生活を続けていたのは


二浪していた数人だけでした。

f:id:hennyuublogedit:20190729030420j:plain

「あさが来た」 より

その他の大多数の友達は“大学生”をしていて

遊んだりバイトをしたりサークルに入ったり。

楽しそうにしている中で勉強をしないといけない状況がしんどかった。 

インスタのストーリーなんかは

めちゃめちゃミュートにした。

 

そして、病みすぎた結果ついにぼくは

“宇宙の成り立ち”について調べていた。

 

「なんでぼくはこの世に存在しているのだろう」

 

誰もが一度は考えたことがある疑問を

ぼくは毎日のようにかんがえていた。

 

結果、いきついたのが“物理学”だった。

 

物理学は

この世の理を解き明かし、数式で記述しよう!」という学問です。

 

物理学を勉強すれば

ある程度答えが見つかるんじゃないかと思って

物理学に興味を持ち調べはじめました。

 

大学受験では物理がいちばんの得点源で

もともと好きな科目ではありました。

 

そして大学の一般教養の授業で力学を履修していました。

その授業はけっこう難しい内容だったんですが、“大学の物理”を知りました。

大学でやる物理の内容は高校までの物理とは全く違う代物です。

本格的に数学を応用し、数式だけで体系を表現する“大学の物理”をなかなかおもしろいなと感じていました。

 

もちろんはじめて触れる建築学もとても興味深かったです

 

けど神大編入するんだったら

物理がいいな

 

「工学部建築学科」→「理学部物理学科」

 

完全に舵きりました。

 

ちなみに併願はしませんでした。

 

北海道大も考えましたが、

受験前ぼーっとしてたら

出願期間を逃してしまいました。

 

4 神大理物の試験内容

試験の時期

だいたい毎年7月はじめの方の土日です

(筆記が土曜日、面接が日曜日)

 

ぼくの場合、7月の6・7日でした

 

①筆記試験

・物理 2時間

もちろん大学の物理

 

・英語「長文読解と英作文」1時間

物理用語の英単語をたくさん知っていないと解けません。

下に書いていてくれる難しい単語の日本語訳なんかはほんとにちょっとしかないです。

こんなの誰も解けない…と思いました

 

試験開始ものの5ふんごにとてもトイレに行きたくなって、

難解な英語との戦いというよりは強烈な尿意との戦いでした。

 

来年度の試験からはTOEICを使うらしいです。

 

ぼくは難解な英語の筆記は差がつかないだろうからI should be so lucky と思ってました

 

TOEICだと少しでもスコアを上げようと毎月のように受けなきゃいけない気がするので嫌です

 

②面接試験

 

なんと

筆記試験に合格した人だけが面接に進めます。

 

筆記試験が土曜日の14時に終わるのですが、

一次試験合格者の発表は18時にあります。

 

山を降りて六甲駅の喫茶店

「落ちていたらこれからどうしようか」

なんて考えていたら味わったことがないくらい病んできて

松村に電話して発表まで3時間くらい介護してもらいました。

 

 

5 神大編入試験の難易度

編入試験はマイナーな試験です。

神大理物の場合、定員は5名

今年のデータと過去のデータをわざわざまとめました。

 

f:id:hennyuublogedit:20190728222238p:plain

神大理学部物理学科 入学試験の状況

今年度に関しては教室内の人数を数えたところ20人でした

そのうち女の子は3人、

面接に進んでた女子は1人だけだったような

 

筆記試験のみの合格者の数は神大の募集要項には載っていません

けど2年分は知ってます。

 

2019年度 

筆記試験合格者9名→面接試験合格者8名

 

ソース

昨年度の理学部化学科の合格者のかたより

 

2020年度 

筆記試験合格者10名→面接試験合格者8名

その2人に入らないかびくびくしてました

ほんとに怖かった

 

理系編入のなかでも

神大への編入は難易度が高いです。

それには理由があって

4年生大学に所属している人は、東大・京大・阪大・東工大の理系学部への編入試験の受験資格が無いからです。

そもそも、理系の編入試験制度は高等専門学校生のためにあるようなもので

高専生ならば上記の大学の理系の学部の編入試験を受験することができるのですが

4年生大学の学生だと受験できる大学が少ない

高専とは?気になる学費・入試・学科情報と就職・進学事情を紹介 | cocoiro(ココイロ)

 

合格者数に対して、入学者数が毎年少ないのは

高専生が上記の大学を併願で受験し合格したからだと思います。

 

ちなみに文系の編入試験は

4年生大学の学生だと東大は受験できませんが、京大や阪大は受験できます。

(もちろん神戸大学も)

 

6 試験対策

理物への編入を考えている人がいちばん気になるのがコレだと思います。

 

6.1 過去問を入手

まずぼくが一番最初にしたことが

過去問のpdfを神大理学部のホームページからダウンロード・コピーしました。

神戸大学理学部 3 年次編入・入試問題

 

6.2 出題範囲をしらべる

 

そして過去問の分析をして、

出題範囲を調べました。

 

範囲は細かく指定されていなくて、

 

「5年分の過去問をホームページに載っけとくからだいたいそこらへんの範囲から出すからまあ自分で勉強しといてー」

という感じです。

 

神大理物の第3年次編入説明会で説明されていた範囲は

主に出題されるのは力学と電磁気学

基本的に編入試験を受験する時期(大学2年生の夏)までに勉強する範囲

だそうです。

 

実際に過去問を見るとわかりますが

大問は3つにわかれています。

 

大問1 

力学

 

大問2 

電磁気学

 

大問3 

小問がいくつかある。

出る分野は力学、電磁気学、熱力学が多い

年度によってはベルヌーイの定理がでる

 

このように

なんとなくの出題範囲の分析をしました。

 

そしてつぎにしたことは

神大理物のホームページをみて、2年生の夏までに学習する内容をしらべました。

www.sci.kobe-u.ac.jp

ここに全て載ってます

 

6.3 教科書・参考書を買う

上記のサイトでは

物理学科の学生が履修する授業のシラバスを見ることができます。

そこに記載されてる教科書を買いました。

 

6.4 考える力学を読み進める

 大学の物理学の基本中の基本は“古典力学”なので、大事にしましょう。

変に電磁気学と同時に勉強するよりもさきに古典力学を勉強するほうが先です。

 

6.5 電磁気学のお勉強

電磁気学もちゃんとべんきょうしましょう。

波動方程式なんかはでないだろうとかたかをくくったりするのはやめて、まんべんなく勉強しましょう。

えらい目にあいました。

f:id:hennyuublogedit:20190808031922p:plain 

6.6 次は“過去問の解答を作成!”

大変でした

 

神大理物の先生方は5年分もの過去問を載せてくれてるので利用しよう

 

けど、解答は載せてくれてません

自分で考えろやってことですね。

 

大学入試みたいに街の本屋にいっても赤本青本黒本はありません

 

ネットにも基本的に解答なんて載ってません

 

自分で解答を作ります。

 

教科書・ネットなどを参考にしながらがんばってつくった、、、

ほんとに解答があってるか何度も吟味した。

 

大学の非常勤講師のかたにも協力してもらい添削してもらってました。

授業とは全く関係ない内容なのに

(優しい、、、ありがてえ…)

 

これするだけでめっちゃ勉強になります。

 

力学の問題なんかは

入試直前にこれ出そうやな思って

勉強してたところがでました。

ありがてえー

 

6.7 あとは、とにかくべんきょう

過去問を研究をして、出る可能性のあるところをつぶしていく

勉強時間をかせい

自分なりの方法でやるだけです。

たくさん勉強してオーバーキルして下さい

f:id:hennyuublogedit:20190808032259p:plain 

6.8 説明会にいこう!

毎年、4月と6月に大学院入試・第3年次編入試験の説明会があります。

ぼくは専攻を変えてすぐ、1年生の6月に参加しました。

 

入試の概要の説明のほか

研究室の紹介(じっさいにめちゃくちゃ見せてくれます。)

大学院生・学部4年生・教授さんたちとの交流会(ジュースとお菓子!)があります。

そこに、編入を経て入学されたかたがいらっしゃってたくさんアドバイスをいただきました。

ありがてえ〜〜

オープンラボ

 

7 教科書・参考書・演習書

f:id:hennyuublogedit:20190729015457j:plain

 

7.1【力学 教科書】

①「考える力学」

考える力学

考える力学

 

基本的に神大理物の古典力学の授業ではこの本を使用しているようです。

古典力学の教科書としてはとても有名な本で、

いろいろな所でこの本が推奨されています。

ぼくも基本の教科書として使っていました。

初学者でもとてもわかりやすくていねいに書かれているので理解しやすいです。

この本は物理学で使う数学も同時に解説してくれているので

基本的な物理数学も学ぶことができます。

編入試験の勉強をするのにまず最初に開く本はこれです。

 

②「な〜るほど!の力学」

な~るほど!の力学

な~るほど!の力学

 

神大理物の剛体の力学の授業で使われている本です。

ぼくは剛体の勉強をするのに使いました。

剛体の章はほんとうにいろいろなことが書かれています。

剛体の力学は頻出なのでしっかり勉強しましょう。

 

7.2【電磁気学 教科書】

電磁気学  著:横山さん

電磁気学 (講談社基礎物理学シリーズ)

電磁気学 (講談社基礎物理学シリーズ)

 

神大理物で指定されている参考書

ハードカバーでゴツい、開きやすい

内容も読みやすく、わかりやすい

電磁気学の教科書はこの本でok

読みやすいって大事だと思います

 

電磁気学 Ⅰ・Ⅱ 著:長岡さん

電磁気学I――電場と磁場 (物理入門コース 新装版)

電磁気学I――電場と磁場 (物理入門コース 新装版)

 
電磁気学?――変動する電磁場 (物理入門コース 新装版)

電磁気学?――変動する電磁場 (物理入門コース 新装版)

 

この本も神大理物で指定されてる本

内容は上記の本とほぼ一緒

二冊にわかれていて持ち運びには便利

個人的に上記の教科書のほうが読みやすくて好きだったです。

好みによります。

 

7.3【力学 演習】

上記の「考える力学」や「な〜るほど!の力学」にも章末問題は載っていますが、

演習するにはそれだけでは不向きです。

神大シラバスをみたとき、演習書は指定されていなかったので

自分で用意しました。

①基礎物理学演習1 著:永田さん

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))

 

 わりと有名な演習書です。

ぼくは現在、建築学科に所属しているのですが、建築学科の一般教養必修科目に古典力学(主に質点の力学)があります。

その授業で指定されていた本がこれでした。

つまり、物理学科でない理系の生徒が使うぐらいなので

基本的な演習問題が載っているうえに

例題をわかりやすく解説してくれています。

 

②基礎物理学演習 著:後藤さん など

基礎 物理学演習

基礎 物理学演習

 

上の演習書と同姓同名

これも古い本ですが有名

いろいろな問題が載ってる

(上記の問題集と被っていない問題も)

この本も例題がついていてわかりやすい!

 

③  スバラシク実力がつく 演習力学 キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判の演習力学キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判の演習力学キャンパス・ゼミ

 

 これも使ってた(1周したぐらい)

勉強進んでる感が味わえる一品

なんか勉強がマンネリ化してきて退屈に感じられるとき

とりあえずこの本をやる。

するする進んでいくのでなんだか楽しい。

これも有名な演習の本で、

物理学科でない理系大学生が買う本です。

大学の本屋や街の本屋にもまあ置いてある。

内容は、試験前単位が危ない工学生が滑り込みで演習するような。。

しかし、舐めてはいけない。

こんなに詳しく解答書いてる本ほかにない

実際、ぼくも過去問の連成振動の解き方がわかんなくて泣いていたところ

この本に助けてもらいました。

過去出題された問題の類似問題も載っているのですばらしいです。

 

上記①〜③の問題集は、

載っている問題とほとんど同じ問題が出てたり、似たような問題が出るので重宝です。

 

7.4【電磁気学 演習】

①例解 電磁気学演習

例解 電磁気学演習 (物理入門コース 演習2)

例解 電磁気学演習 (物理入門コース 演習2)

 

 神大理物のシラバスで指定されている演習書

電磁気学演習に関しては、これ1冊でじゅうぶんです

この本も例題の解説がとてもていねい 

勉強になります。

 

②基礎物理学演習 著:後藤さん、他

基礎 物理学演習

基礎 物理学演習

 

 さっきも紹介した1冊。

この本は実は、力学だけじゃなくて

波・光 、熱力学、電磁気学

かんたんな特殊相対性理論に量子まで網羅してます。

電磁気学ももちろんわかりやすく載ってます。

7.5【熱力学など】

基本的に出る分野は力学と電磁気学ですが

 

大問3番の小問で

熱力学やその他さまざまな問題が出題されることがあります。

マクスウェルの速度分布則は頻出

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))

 
基礎 物理学演習

基礎 物理学演習

 
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

 

出る確率が低くて

出題されても小問程度の熱力学は

この3つの本でかんたんに対策しました。

物理のエッセンスに関しては

大学入試のときに使っていた本です。

参考に使用しました。

 

7.6【その他】

 

編入試験には関係なく読んだ 物理の本をしょうかいします。

 

 ①ホーキング、宇宙を語る

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)

 

 とても有名なベストセラー作

世界で1000万部以上売れているそうです。

イギリスの有名な物理学者のホーキング博士

一般の人を対象に書いた物理・宇宙論の本です。

数式はほとんど書かずに宇宙論などを説明、、、けど難しい。

なんとなくわかった気になります。

物理学をやるぞー!と手をぐるぐる回してる人が

雰囲気を味わったりするにはいい本です。

ぼくも大学や電車でイキって読んでました。

 

 この映画もTSUTAYA TVにあったのでみました。

エディレッドメインの演技すげーって思いながら見てました。

f:id:hennyuublogedit:20190729013344j:plain

 

 

②宇宙の「果て」になにがあるのか 

 理系大好きブルーバックスの本です。

最先端の物理学・宇宙論はどうなっているか説明してくれる本です。

ほげにわかりやすい。

これもイキって大学や電車で読んでました。

 

 

8 英語

英語は長文読解と英作文の2題です。

じつはいっこも対策せずに望みました。

英語は配点も低いだろうし、

英語で点数の差はつかないだろうと考え

物理全振りで勉強してました。

もちろん物理の試験勉強に余裕がでてくれば対策しようと思ってたのですが

そんな日は来ませんでした。

今年の試験問題はムズかしすぎて

対策してても解けたかな?なので

結果オーライです。

 

9 やらかした面接

面接の服装は特に指定されていません。

 

就職じゃあるまいし誰が編入試験の面接にスーツなんか着てくるんやと思ってました。

 

面接当日

終わったら津田と遊ぼうと思ってたので

長袖の無難な服、短パンのジャージ、お気に入りの真っ赤な運動靴でうちを出ようとしたら

母に「あんたさすがにジャージはないやろ」言われたので

無難なズボンに履きかえて出発しました。

やがて会場に着き、

まずトイレにいきました。

洗面所にいあわせた男の子がスーツでビシッとキメていて

なんやこいつ1人だけスーツ着て気合い入っとるななんて思いました。

面接の控え室のドアを開けると

全員スーツでキメて着席してました。

「こいつ思いっきり私服やん」

視線が刺さった。

焦って津田に西友の安いリクルートスーツ持ってきてって電話したんですけど

肝心なときに家にいない。

試合会場にいるとかなんとか言われた。

使えへんな!!!

罰ゲームで女の子に電話かけて、LINEで僕のせいにして弁解して取り繕うようなアカンです

 

諦めて私服でのぞみました。

 

面接の状況を説明します。

 

受験番号順に1人ずつ呼ばれ、所要時間は10分

 

面接官の人数は4人

 

なごやかな雰囲気で

笑いが起きることもありました。

 

ただの面接って感じです

 

質問内容

  • 志望動機
  • もし、合格したらどんな勉強がしたいか

 

ネットで噂されているような

できなかった問題を

なぜできなかったか説明させられたり、、、

とかはありませんでした。

 

いちおう、筆記試験が終わって家に帰ってから

間違えた問題やわからなかった問題の解法を考えたりしたのですが

 

面接で合否が決まるのではなく、

筆記試験でだいたいは決まっているのだとおもいます。

 

10 編入予備校について

ぼくは完全に独学で入りました。

一応、E◯Cに説明を受けに行ったのですが

理系編入に関しては

自分でやったほうが受かる確率が高いと思い

入学するのをやめました。

理物への編入は独学がいちばんいいと思います。

文系編入は知りません。 

 

11 バイト・サークルなど

よく編入志望生が悩むのが

バイトやサークル、そして恋愛をする時間があるのかということだと思います。

 

大いにしてください。

 

ぼくはバイトやサークルを全くしていなかったですけど

お金に余裕があって、

入っても楽しくなさそうなサークルしかなかっただけです。

 

大学の授業や課題の時間以外を全て勉強時間にあてていたかというと

まったく違います。

僕と仲がいい友だちは知っていると思いますが

やる気が湧いて、心の調子がいいときだけしていました。

けっこうダラダラしたり、

いろいろ遊んだりしました。

さすがに直前は勉強しなければならないと思いますが、

計画的に勉強していけば問題ないと思います。

 

12 K西大学のともだちへ

来年度から

K西大を出るという形になりました。

編入試験を受けることや浪人していたことを隠していたり、、、

なんだか騙してたみたいですがそんなつもりじゃなかったです。

言いづらかっただけです😭

こんな僕にとてもよくしてくれて

正直ありがたかったしうれしかった

ぼくがみんなに会って感じたことは、

積極的に学びにいく意識の高さです。

設計課題の提出物のレベルも高く、

1年生のうちから研究室の手伝いに行ったり、

いろんなプロジェクトの参加したり…

素直にここまで打ち込めるのはすごいと思っていました。

普通にリスペクトしてます。

またどこかで会えたらうれしいです😄

 

13 最後に

ご静聴ありがとうございました。

見ましたー!って報告してもらえると私とてもうれしいです。

神戸大理学部 受験記

 

いなかといいます。よろしくおねがいします。 

f:id:cho-riron:20180814143333j:plain

2019年度の編入学試験を受験してきましたので、その体験記を書いていきます。

 

(令和元年6月9日追記)

お久しぶりです。編入して半年経ちました。なんと私の記事が今年度受験の方何人かの励みになっていたみたいで、合格の報告をいただき、ぼくもうれしい気持ちになりました🤗

実は編入してからすぐに色々と有益そうなものを書き足そうとしていてて、それを今年度の入試までに合わせようと思っていたのですが……全然間に合ってなくて本当すいません。

おわびに前回の記事を大幅に(かなり)改定し、単位認定のお話とか進学後の生活とかを書いてみました。興味ある方は読んでみてください。

 

 

 

 

自己紹介 

・私立大出身

・好きな食べ物はざるそば

・好きな本は阪急電車

・好きな路線は阪急京都線

 

編入を受けることになったきっかけ

私は元々生命系の学部に進学することを望み、そういった学部に進学しました。大学生活を送っている間に「自分は本当にこういうことを勉強したいて思ってなくね?」「あれ、望んで進学したのに勉強ついていけてなくね?」と思ったままダラダラすごし、気付けばn年生。大学内での転入学の資格もなく、色々あって生きる希望も無くなったので退学からの就職か再受験かで考えた結果自分が勉強してみたいと思っていた化学科に編入するという選択肢を見つけたので受けることにしました。

 

 

使った教材

 よく「○○に合格するにはどの参考書使えばいいですか」っていう質問をよく見ます。

私は、何を使おうと結局は自分がどれだけその教材書かれた知識を吸収できるか、だと思っています。

 

…ということを先に伝えた上で、「大体1,2年生で勉強するところを勉強できる」ような教材として、私が実際に使用したものを紹介していきます。

 

 

出ておいで、僕の教材たち!

・「有機化学演習」 

有機化学演習―基本から大学院入試まで

有機化学演習―基本から大学院入試まで

 

 有機化学を勉強する上で定番らしいです。12の章から構成されていますが1〜10章までやれば編入試験の有機化学の問題を解くのに必要なことは身につけることが出来るでしょう。あとは演習で沢山手を動かしてアウトプットもしっかりやっていけば大丈夫と思います。

有機では特に「中間体の安定性」「電気陰性度の差による分極」「求核性や求電子性」…etc.といったルールの下で様々な反応が起きてます。沢山反応を勉強しますが、それぞれどういった仕組みで起こってるか(電子やプロトンのやり取り等)を勉強すると理解が深まって要らない暗記を減らせると思います。

 

・「演習無機化学 

演習無機化学 第2版

演習無機化学 第2版

 

 これも定番のものらしいです。「おまwここから問題持ってきたやろw」っていうくらいこの例題と全く一緒のものが出題されてたりしてます。今年の金沢大もこれの例題と全く同じものが出てきて「あ!これ問題集でやったことあるぅ!(進研ゼミとかのアレ)」ってなりました。

無機は、編入試験での範疇でしか言えないことですが、知っておくと簡単に解ける問題ばかりです。それぞれ原理をしっかり理解し知識を多く取り入れることを意識してやっていくと良いと思います。

 

・「基礎化学演習」 

基礎 化学演習 (新・演習物質科学ライブラリ)

基礎 化学演習 (新・演習物質科学ライブラリ)

 

 熱力学を勉強するのに使いました。エンタルピーやエントロピーやギブズエネルギーや化学ポテンシャル…いやカタカナ多すぎやろ!w って思いましたが、これはそれぞれどういった関係になってるかを簡潔にまとめられてて分かりやすかったです。あと問題演習もこれで十分な量あったのでおすすめです。

 

 

・「量子論から学べる量子化学

量子論の基礎から学べる量子化学

量子論の基礎から学べる量子化学

 

 量子化学の勉強で使いました。物理学をゴリゴリ使って説明してますが、それでも1つ1つの数式の意味を丁寧に説明してくれたりしてわかりやすかったです。

物理化学(量子や熱力学)は、高校物理の延長です。様々な物理量が設定され、それぞれ数式で表されています。なので各物理量の定義をしっかり覚えて、その上で公式の証明や演習を詰んでいけば良いと思います。

 

あ、それから大学の教科書も使いました。細かいことを調べるには最強です。一冊は持っておいた方がいいです。教科書もいろいろありますが、これは学校で買わされたもので大丈夫だと思います。

一応私が使ったものを紹介しておきます。他学部から化学系に編入を目指す人は参考にしてみてください。 

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[上]

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[上]

 
化学・生命科学系のための物理化学

化学・生命科学系のための物理化学

 
シュライバー・アトキンス無機化学 (上) 第6版

シュライバー・アトキンス無機化学 (上) 第6版

  • 作者: Mark Weller,Tina Overton,Jonathan Rourke,Fraser Armstrong,田中勝久,高橋雅英,安部武志,平尾一之,北川進
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ・「編入試験の過去問」

必要不可欠ですよね。

私は受験した神戸と金沢以外に、筑波(理工)、大阪府立(工)、信州(理)、茨城(理)、新潟(理)の過去問を解きました。大阪府立以外は各大学のHPに掲載されているので簡単に手に入れることができます。それぞれ3年分くらいあります。

大阪府立大に関しては、(一瞬だけですが)受験を考えていたので過去問を大学から取り寄せました。大阪府大の英語は今年度からTOEIC提出での評価なのですが、前年度まで英語も独自問題だったのでしっかり3年分貰うことができました。神戸の英語の対策のためにも良い演習になりました。

 

また、私は分析化学を勉強してませんでした。「分析は俺1回生のときやったし成績も最高評価だったし、やんなくていいや!!w」と言って本当にやりませんでした。

お陰で毎年当たり前のように分析化学を出題する金沢大で痛い目見たので、分析化学は本当にやっておいた方が良いと思います。ちゃんと勉強してないと知らないことがいっぱいありました(これは個人的な話ですが)

 

※追記(2018/08/28)

最近分析化学を勉強し始めました(遅) 今使ってるやつがすごく良いので紹介しておきます♨ 

基礎から学ぶ分析化学

基礎から学ぶ分析化学

 

 何が良かったかというと、知識や要点の整理がしやすいレイアウトです。導入で使うのには良いと思いました。 

分析化学についてはあまり詳しく言えないですけど、抽出や錯体形成、平衡などの溶液論は「最低限」やっておくべきだと思いました。とくにEDTAなど錯体形成のところは大学になって詳しく学ぶからか、僕が解いた過去問のなかではよく出てたイメージがあります。今年の金沢にもEDTAの問題でましたし(解けなかった顔)。

 

 

 

勉強する順番を決めた

私には運よく化学系の大学院に通う先輩がいました。その人に相談して 有機化学無機化学 ③物理化学 の順番で勉強していきました。出来れば簡単に問題を処理することができ大きなアドバンテージが取れる有機化学を最初に、慣れるのに時間がかかるが慣れれば何とかなる無機化学、そして慣れるのが早い物理化学を最後にしました。

 

 

 

 

英語について

正直に話すと英語は力を入れて勉強しませんでした。基本的に理系編入の英語は、英語力を問うというよりは、「基本的な科学(サイエンスのほう)の知識を英語で聞いている」という印象を受けました。なので私はNewtonなどの科学誌を定期的に買い、科学的な知識を増やしていきました。 

 

 じゃあ本題いきます。

 

一次試験

神大理学部は専門科目と英語(独自試験)です。配点は公表されてないので開示とかもできないと思います。

 

(令和元年6月9日追記)本当にできなかったワロス

 

専門科目

     試験時間は2時間ありますが、どう考えても2時間でやりきれる量じゃない。難易度は高く範囲もとても広いです。例年、膨大な記述量を求められるような問題が多数出現します。なので基本的な事柄を広く網羅した上で、素早く問題を処理していくことが大事になってきます(あとは書くスピード)。ばけがく科では有機化学の配分が大きい気がします。例年大問が10くらいあるんですが、そのうち3~4問は有機化学でした。 詳細が気になるそこのあなたはこちらを。

受験生の方へ 神戸大学大学院理学研究科化学科化学専攻

 

あ、ばけがく科は問題用紙は回収されます。

 

英語

こちらは1時間です。長文はそこまで難しくはないです。多少英語力に自信がなくても大丈夫だと思います。あとは英作文は出題されました。必要な理系単語は予め覚えた方が良いと思います、僕は全く覚えてなかったので無事死にました。詳細を覚えてる範囲で書いておきます。

 

第1問 長文読解。ファラデーさんの生い立ちについての文章でした。本文中に下線が引いてあって「これについて説明しやがれ」みたいな問題が約3問。ちなみにこの時夏休みの旅行どこにしようか考えてました。めちゃくちゃ北海道に行きたくてルート考えてました。今思えば当時の自分余裕過ぎワロタ。よほど化学の出来に自信があったんですね。

第2問 長文読解。「Nature」より"Make lighting healthier"から抜粋。これこそ「英語で科学の知識を問う」ですね、なんか計算させられた気が。

第3問 英作文。2問あったんでけどわからなさ過ぎて1問白紙で提出しました。

 

 

 

 

1次試験の合格発表

 

    神戸大理系の編入試験は、筆記試験(1次)の結果がその日のうちに発表されます。合格者は翌日面接です。筆記が終わってから発表まで4時間ほどあります。会場には控え室もあって、そこで待機することもできますが、ぼくは一旦下山して三宮で時間をつぶしました。

 

ちなみに、一次試験の合格者はこんな感じでした。

f:id:cho-riron:20180725103415j:plain

大体どの学科も20人ほど受験して、それぞれこれくらいです。

 

面接(2次試験)

    形式は私vs10人弱の面接官 でした。めちゃくちゃ緊張したけど面接官の方々はわりとテキトーにやっててなんか面白かったので話しやすかったです。

 ・受験番号と名前

・志望動機

・入学後の抱負

・最近気になった化学のトピック

・英語はどうやって勉強してきたか

 …など聞かれました。

 

時間は20分かかりました。

 

  

 

結果

合格

 

 

 

最後に

ぼくが受験してた頃より色々情報発信者が増え、だいぶ円滑に受験勉強を進められるようになったように思いますけども、結局大事にするべきことは2つで、「現状の自分の実力を把握しておくこと」「それに対して自分はどうするべきかということ(=本番までの計画の組立て)」だと思っています。彼らの大半はイキりたいだけ(落単wとか言ってないで黙って勉強しろって感じ)。

後はまあ、いっぱい勉強することですね。結局いっぱい勉強しないと何にもならないので。(いつまでも勉強しないといけないけどね。by他の編入生) 

 

おわり。

 

 

 

追記でいろいろ書くよ

 

というわけで追記です。ここでは①単位認定のこと②前期を終えての所感 について書いていきます。

 

①単位認定

ぶっちゃけこれは学科でも違うので全然参考にならない気がするのですが、参考にしていただければ。

理学部の講義は大きく「教養とか外国語とか」「専門を勉強するための基礎科目」「専門」の三つに分かれてます。

で、前2つは無条件で卒業に必要なぶん単位くれます、これが50単位かな。

しかし専門の認定は厳しかったです。僕が行った行程は以下の通り。

・まずは認定してほしい科目とそれに対応できる科目を決めます

・各分野(6つに区分されている)の教授に希望がちゃんと通せそうか面談しに行きます

・全員と面談した後、期日までに単位認定の申請書を学務に提出します

・二週間後、認定通知書がもらえます

 

一応専門には上限があって、それが23単位でした(なので最高でもらえる人は73単位もらってますね)学部変更ニキ私はもちろんMAXはもらえなかったです。他の編入生は学部系統が一緒だったり高専出身だったりしたのでしっかり73もらってました。恨んでます。あ、もしかしたら高専生も見てると思うので言っておくと、君たちは単位認定の面談はあってないようなものなので安心してください。仮に全部もらうと90いっちゃうのではないかくらいもらってて、どれを大学で履修しようか迷ってたくらいです。

 

ちなみに、某なまもの学科にぼくの知りあいのニートがいたので聞いてみたところ、「俺らはみんな無条件で73単位もらってたで~www」とおっしゃってました。さすがに殺意わきました。

 

 

②前期を過ごしての所感

 2Qの期末がもうすぐ終わります。思ってた以上に実験とそのレポートの量が多くて、バイトもそこそこ入ってたのもあって座学の勉強にあまり時間を割けませんでした。履修も、前大学でやらなかった科目ばかりをほぼフルコマで入れてて、授業についていくのに精一杯だった半年だったなーと感じてます。

さらに言えば、「編入試験で勉強する範囲は、1年からその大学にいる人たちが勉強した範囲のごく一部」だと思ってます(つまり、範囲多くて難しいとさっき述べましたが、神大側からすると「この位は出来てて当たり前だよなぁ!?!?!?」という感じだったのでしょう、知らんけど)。

現在いくつか2年生の科目を履修していますが、こんなこと編入の勉強では勉強しなかったなぁと思うものがあったり、数学や物理をふんだんに使ってより深く学んでるものがあったりしました。試験が終わってから入学まで勉強は続けておくべきでしたね~わら

あとは、内部生やほかの編入生と仲良くなれるか心配でしたけど、入学してすぐに同期たちとは仲良くなれました。みんないいひと

 

 

(書くか言うておいていざ書いてみるとあんまりなかった)

 

 

 

 

原付で登山はチョー楽だからおすすめするよ

ということを締めの言葉にしてぼくの体験記をおわります。

 

Twitterはこちら

twitter.com

DM開放してるんでどうぞ御自由に。フォローも大歓迎です。

 

 

 

 

募集要項はこちらです↓

www.sci.kobe-u.ac.jp

 

記事担当者

いなか

奈良女子大学 文学部人文社会学科文化メディア学コース 不合格体験記

こんにちは。葵(@No_AA89BD)です。

体験記を書くと言いながら、前回の体験記を公開してから長い時間が経ってしまいました。すみません。お待たせしました。今回も、編入学基礎I(2単位)さんにお世話になりました。ありがとうございます。

本稿では、平成31年度奈良女子大学文学部人文社会学科文化メディア学コースの3年次編入受験について扱います。タイトルにもある通り、不合格体験記です。ここを受験するしないにかかわらず、志望理由に関係することから見た不合格の理由を書いた箇所 (5-2) だけでも目を通していただけると嬉しいです。 それではどうぞ!

 

目次

 

1. 本稿を読む前に

本稿を読む前に、私の千葉大学の合格体験記を読んでほしいです。本稿は、千葉大学の体験記を読んでくださっていることを前提として書いてあります。一連の私の受験体験を、受験校ごとに書くことにしましたが、すぱっときれいに分けて書くことが難しかったためです。自己紹介や編入を志した理由などの諸々のことは、私の編入体験記の第1号である千葉大学の合格体験記の方でまとめてあります。すみませんがよろしくお願いします。

 

千葉大学の合格体験記はこちらからどうぞ↓

univ-transfer.hatenablog.jp

 

 

2. 奈良女子大学文学部人文社会学科文化メディア学コースの試験内容

試験は一日のみ。筆記試験(専門科目・現代国語・外国語)と面接があります。外国語の試験で英語を選択する場合は、出願時のTOEICのスコアが使用されます。スコアの換算については募集要項に記載あり。午前中に筆記試験が行われ、お昼休憩をはさんでから面接試験があります。

詳細につきましては、各自で、奈良女子大学のHPや募集要項の確認をお願いします。本稿の最後にリンク貼っておきますね。基本情報は大学の公式のものにお任せし、それ以外のことについて記述します。

 

2-1. 筆記試験

筆記試験の科目は3つ。専門科目、現代国語、外国語。

また、奈良女子大学は、直近3年分の筆記試験の過去問をHPで公開しています。著作権の関係上、現代国語の本文についてはHPで公開されていません。現代国語の本文を見たい方は、オープンキャンパスや編入希望の学生対象のイベントの際に現地で見せてもらいましょう。問題用紙を撮影させてもらうことができます。

 

2-1-1. 専門科目
  • 試験時間:90分

解答用紙は、

  • A4サイズ、縦置き横書き(罫線あり)
  • 複数枚重ねられた状態で右側がホチキス留めされていて、冊子のようになっている
  • 大問1は1問につき2枚書けるようになっている(裏面は使用不可)
  • 大問2は1問につき1枚

座る席や列は指定されていましたが、コースごとには分かれていませんでした。試験開始時刻が近づいてくると、受験番号と受験するコース名が書かれた封筒が配布されます。封筒の中身は、問題冊子、解答用紙、下書き用紙。封筒は、試験終了後に解答用紙のみを入れた状態で回収されます。問題冊子と下書き用紙は各自持ち帰ることができます。嬉しいね。なぜって?それは、口述試験の時に筆記試験の問題について聞かれるからです。口述試験までに問題用紙を見直しておくことができるんですね。問題用紙が手元に残るっていいことよ。

 

出題内容

大問1

(1)~(4)のうちから2つを選択して解答する。

 (1) メディアリテラシーについて。概念およびその実際のあり方。

 (2) 興福寺について。

 (3) 「アートと現代社会」について。具体例も。

 (4) 文化社会学・文化人類学・文化地理学・考古学・民俗学・観光学のうちいずれかの専門書を1冊取り上げて書く。

 (1)(4)を選択しました。(3)を選ぶか(4)を選ぶかで少し迷いました。

 

大問2

(1)~(8)のうち3つを選択して記述する。

   (1) アノミー   (2) 調査倫理   (3) 巫女

   (4) 土偶   (5) プロパガンダ   (6) エスノグラフィー   

   (7) 高度経済成長期 (8) 柳田国男

 私は(4)(5)(8)を選択して解答しました。

 

2-1-2. 現代国語

現代国語は学部共通問題なので、文学部受験生は全員同じ問題を解きます。

  • 試験時間:75分
  • 問題用紙は試験終了後に各自持ち帰る

解答用紙は、

  • A3サイズで、大問1と大問2で1枚ずつ
  • 解答欄にはマスや区切りの線はなく、枠のみが印刷されている
  • 右端がホチキス留めされている

 

出題内容

大問1 山本理顕『権力の空間/空間の権力‐個人と国家の<あいだ>を設計せよ‐』より

 

大問2 堀江敏幸『その姿の消し方』より

 

2-1-3. 外国語

私は英語を選択したため、当日は外国語の筆記試験はありませんでした。事前に提出したTOEICのスコアで代替されました。英語選択をした人は、試験当日の集合時刻も2科目めの集合時刻となります(集合時刻については受験票に記載あり)。

 

 

※専門科目と現代国語の出題内容について

この記事を書いているときに、出題内容の項目をどのように書くか悩みました。原因は過去問の公開期間です。過去問は大学のHPから入手することができるため、あえて私がここで書く必要はないような気がしました。しかし、公開されている過去問は直近3年分のみです。本稿を3年以上後に読んでくださった方は過去問を入手することができないことを考えると、簡潔ではあっても書いておく方がいいような気もしました。

考えた末に書いたものが、上記の内容です。公開期間が設けられていることの意味も考慮した書き方にしたつもりです。専門科目については比較的詳しく書きましたが、現代国語に関しては、出典のみとしました。専門科目を割と詳しく書いたのは、この後に書く面接内容にできる限り具体性を持たせたいと考えたからです。

申し添えますが、受験しようと考えている方は大学側が公開しているものを必ず見てください。あくまでも私が書いたことは参考程度にとどめておいてくださいね。

 

2-2. 面接

試験時間は18分くらい、面接官は4人でした。この4人は、文化メディア学コースの先生全員です。お昼休憩の後、受験者はコース毎に指定された待機室(面接が行われる部屋の2つ隣の部屋でした)に移動します。面接開始時刻になると、面接官の先生1人が、待機室にいる受験者を1人ずつ呼びにきます。面接は受験番号順。ドアが開いていた面接の部屋に入室して受験番号と受験者氏名を面接官の先生から確認された後、面接スタートです。

 

面接内容

  • 志望理由(時間指定なし)
  • 志望理由書に付け足したいことはあるか
  • 筆記試験の手ごたえはどうだったか
  • 筆記試験の解答に付け足したいところはあるか
  • Aを知らない人にも伝わるように、Aを説明して(Aと表記して伏せているが、実際は、私の研究したいことに関する単語がAに入る)
  • どのように勉強したのか
  • 今の学部で勉強して、何を学んだか
  • 大問2の解答として書いた著書以外で、柳田国男の本で知っているもの
  • 土偶の記述(筆記試験の私の解答)は何の資料を参考にしたのか
  • ルース・ベネディクトの『菊と刀』を選んで書こうと思った理由(私は専門科目の大問1(4)で文化人類学について書くことを選択したため、この本に言及して解答した)
  • (【編入前の大学】は文化史強いのに)なぜ【編入前の大学】を出ようと思ったのか
  • 大学院でここに来ればいいのではないか
  • あなたの研究と〇〇との関連はどのようか

 

4人の面接官のうち、1人は主な進行役で質問も多く、2人はいくつか質問してきて、あとの1人は質問してきませんでした。主に進行役の先生から、圧迫面接の印象を受けました。これがいわゆる圧迫面接か...って思いましたね。でも、泣くほどの圧迫面接ではないかな。

志望理由書と筆記試験の解答に付け足したいことがあるかという質問に対しては、どちらも「はい」と答え、付け足しました。しかし、必ずしも付け足さなくてはいけないってことはないと思いますね。私見としては、特に志望理由書の内容は、無理に付け足さなくてもいいと考えます(付け足したくせに)。志望理由に関してはどうせ後々つっこまれるので、あえて付け加えて墓穴を掘る必要はないと思うからです(私は墓穴を掘るタイプ)。他方、付け足すことのメリットとしては、志望理由書のつっこんでほしいところに質問を誘導できることが挙げられると思います。わざわざ付け足したのだから、面接官の先生方も付け足した部分についてさらに聞いてみたくなりますよね、おそらく。実際、私は、付け足した研究内容についての部分を次の質問でつっこまれています。付け足す付け足さないは個人の判断でいいかと。付け足す付け足さないが合否に直結するとは考えにくいかなと思います。

 

3. 筆記試験対策

3-1. 英語(TOEIC代替)

私のTOEICのスコアはお世辞にも高いとは到底言えないので、他の方の勉強方法を参考にしてください。ほんとに。とりあえず書くけどね。勉強方法までは言及しないことにします。参考の参考のそのまた参考程度にしてください。

TOEICの対策を始めたのは2年生の4月くらいでした。受験に使用するために受験したTOEICの試験は、5月から9月までの4回(8月は実施していないため)。それまでTOEICの公開テストは一度も受けたことがなかったです。TOEIC IPテストを1年生の12月に受けたきりでしたね。

使用していた教材は、以下の通りです。

TOEIC用の単語帳は「金フレ」を使用していましたが、併願校の英語の独自試験のために他の単語帳も使っていました。他の単語帳も並行して使用していたのは、通っていた予備校で指定されていたものがあったためです。TOEICに特化するのであれば、単語帳は「金フレ」のみでいいと思います。「公式問題集」は本番に近い形で勉強できます。特にリスニングのスピーカーがいい印象です。リスニング音声はスマホにダウンロードして聞いていました。また、公式問題集は最新のもの(この記事公開時の最新は4かな)でいいと思います。「完全攻略模試」は、丁寧な解説がほしい人にはいいかもしれません。

 

3-2. 専門科目

大問2の用語説明問題について。過去3年分の出題された用語を調べると、井上俊, 長谷正人編 (2010)『文化社会学入門 ‐テーマとツール‐』(ミネルヴァ書房) に載っている用語が多いことに気づきます。大問2で提示されている8つの用語のうち4つはこの書籍内に登場しているんですよね、3年間。大問2は8つの選択肢から3つを選んで記述する形式なので、対策としてこの書籍を使うことには意味があると思われます。しかし、この書籍は用語集ではないため単語帳のようには書かれてはおらず、用語は文章の中で登場します。これだけでは対策として十分だとは言えないです。しかしこの書籍は、実際に文化メディア学コースの講義で教科書として指定されていて(HP上のシラバスより)、コースの教授たちの文章も入っています。このことを考えると、読んでおいて損はない一冊だと思います。内容もおもしろいし、執筆者たちのおすすめの著書や参考文献も載っているので個人的にはおすすめです。

その他、使用していた著書を下にあげておきますね。何度も繰り返して読んだものもありますが、一度しか読んでいないものもあります。文化メディア学コースの教授たちの著書が多めです。また、文化社会学、メディア論、観光社会学を専門になさっている先生方の著書を使用していました。文化社会学、メディア論、観光社会学を扱っている著書を使用したのは、文化メディア学コースの試験問題、先生方の専門、カリキュラムがこのあたりだなと思ったからです。これらの領域は元々の私の専門と親和性が高い(と思ってる)ため、先生方の名前・専門領域についてはあらかじめ多少知っていました。多少ね。人選(?)に少々偏りはあると思いますが...。

先生方の名前や専門分野なんて知らないから、どんな本を読めばいいのか全く分からないという方。まずは志望校の先生方の論文や著書を見ましょう、読みましょう、使いましょう。著書の一冊目、論文の一本目に手を出せばあとは芋づる式に関連文献に出会うことができます。また、researchmapを利用するのもいいかもしれませんね。研究者の名前や研究分野で絞り込んで検索できます。例えばAさんをまず検索します。するとAさんの研究分野や実績を見ることができます。また、リンクを貼ってくれていたら、Aさんの論文にとぶこともできます。出版物の一覧もあります。researchmapは研究者本人が登録するものなので、どこまで研究者のページが充実しているかは研究者によって結構違いますね。それから、Aさんのページの端を見ると、Aさんと似た研究をしている人を見つけることもできます。研究者単位で探すことができるのです。

 

3-3. 現代国語

これをこれだけやりました!と堂々と書きたかったのですが、ここに書けるようなことはしてないんですよね。残念なことに...。私がやっていたのは、高校時代に溜めに溜めた進〇ゼミの教材です。そう、私は溜めるタイプの人でした...。進〇ゼミやってないよ!あなたと違って私は溜めないでコツコツ全部やってきたよ!って方々からクレームが来そうですね。

勉強に使用する教材は、大学受験レベルの記述解答の練習ができるものならどれを使ってもいいと思いますね。私が高校生の時に使用していたいいずな書店編集部 (2015)『改訂版 プログレス 現代文総演習 完成編』(いいずな書店) (これは学校専売品なので入手はちょっと難しいかも)など、この辺りの教材で対応できると思います。解説が丁寧な教材がいいです。解き終わった後に解説や解答例を読み込み、自分の解答について考えます。間違った箇所は、どうして間違えたのか、どのあたりが間違いだったのかを自身の中で明確にすることが大切だと思います。解き終わった後のパワーアップは解説様様です。

また、毎日は解かなくていいと思いますが、定期的に問題は解いていた方がいいと個人的には思います(他の人がどうなのかはわからないけど)。問題に触れていない時間が長いと読解力が低下したり記述が全くできなくなったりということはないのですが、やりにくいなと思うことがあるからです。現代国語の問題を解く感覚のようなものがあると私は思っていて。その感覚は、長期間問題を解かないでいると鈍くなる気がします。一度わかるようになったプリンの味は忘れないけど、長期間食べないでいるとプリンの銘柄当てができなくなるようなものですかね (違う) (伝われ...!)

 

4. 編入試験とオープンキャンパス

編入試験を受ける大学のオープンキャンパスには行ったほうがいいの?行くべき?ということについてここでは書きますね。結論としては、私は、時間と金銭に無理でなければオープンキャンパスに行くといいと思います。ただ、絶対に行かなければいけないわけではないです。オープンキャンパスに行く時間がもったいない!とか、交通費高すぎ!このお金は参考書や受験料に使いたい!って方はそれでいいと思います。

ではなぜ私はオープンキャンパスに行くことをおすすめしているのか。理由は二点あります。

 

 第一に、モチベーションを上げることができるから。志望校の持つ空気感やそこに通う学生さんたちの姿、キャンパスの様子などを体感すると、ここに行きたい!という気持ちが強くなると思います。また、私がオープンキャンパスに行った時、在学生の方々とお話ししていたらそのままお昼ごはんを一緒に食べることになりました(あの時はありがとうございました...)。授業のことや先生のこと、ゼミのこと、奈良のこと、女子大のことなど、お昼ごはんを食べながら多くのことを聞くことができました。オープンキャンパスは日常の大学の姿とはまた別の姿だから本来の姿は見えない、と言われることがあります。しかし、オープンキャンパスは自分から学生さんや先生とコンタクトをとるのにぴったりな機会だと考えます。オープンキャンパスでない時もコンタクトはとれますが、オープンキャンパスの際は相手側も来訪者と話すことをある程度見越しているからです。自分自身にとっても相手側にとっても、話しやすい・聞きやすい機会であると思います。

それから、正門の写真を撮って毎日のようにその写真を見てましたね。来年度から自分がここの学生として通う姿を想像していました。毎日ここの商店街を抜けて大学まで行くんだなとか、キャンパス内で鹿を愛でたい!!とか。

 

第二に、オープンキャンパスのプログラムに組み込まれている模擬講義の内容が編入試験に出題されるかもしれないから。「かも」なので絶対に出るってわけではないですよ。ただ単に私がちょっとだけラッキーだっただけかも。かも、というか本当にラッキーだっただけだと思う。こういうこともあるんだねと知ってもらうくらいでいいかな、これは。試験に出なかったじゃん!!って言われても私は責任とれません。悪しからず。

こんなことはそうそう起こることではないと思いますが、とりあえず書いておきますね。そもそも「ただ単に私がちょっとラッキーだっただけかも」ってどういうことかというと、オープンキャンパスの模擬講義の内容が専門科目の試験で実際に出ていたってことです。模擬講義で扱っていたトピックが選択肢の中にあったんですよ。問題用紙に書かれた選択肢を見た瞬間、心の中でガッツポーズしましたね。解答には、模擬講義で先生が話していたことを盛り込みました。もちろん、模擬講義の内容だけでは解答として不十分なので模擬講義の内容以外のことも書きましたよ。筆記試験の解答や面接の時に、オープンキャンパスに行っていたことをアピールできるよってことです。オープンキャンパスのネタは、志望校に対する熱意を伝えることのできる一つの要素となりうると考えます。第一志望感が増しますよね。プラスに働かなかったとしても、マイナスになることはないと思います。

 

5. 不合格の理由を考える

さて、ここではなぜ不合格だったのかについて考えたことを書きます。この記事のメインですね。

不合格の報告を予備校の先生にした際、弱音を吐いてしまった私。受験直後に不合格の感触があったとはいえ、やはり自分の受験番号が合格者の一覧になかった時は、なんとも言えない気持ちでした。受験した4校のうちでは奈良女の合格発表が最初。合格発表日には既に3校の受験が終わっていました。奈良女は奈良女の合格発表しかしない(当たり前)ですが、奈良女が不合格だった時は、他の3校も不合格と言われたような気持ちになりました。ここがダメならもうどこもダメ、といった感じ。1校目の合格発表って精神的な影響力が大きいなと今では思います。...受かっていてほしかった。

筆記試験が終わった後、もう変わらない試験内容・出来を引きずることはよくないですが、反省点と向き合うことでまだ受けていない他大学の試験に活かすことができます。そこで、私自身で試験全体を振り返ったり、予備校の先生に筆記試験の感触や面接試験の再現問答を話したりしました。考えられる不合格だった原因は2つかなと思います。筆記試験におけるものと、志望理由(+面接)におけるものです。

 

5-1. 筆記試験

筆記試験というよりかはTOEICのことなのですが、TOEICのスコアが悪かったのが不合格になった原因の一つであると考えます。外国語科目の筆記試験の点数に換算すると6割程度しかなかったです。スコア低いね。もっと早い時期からTOEIC対策をしていればなあと思いました。編入試験に合格した方々が声をそろえて言っていることではありますが、TOEICの勉強はできるだけ早く始めるのがいいです。早め早めに。目標スコアに届かないまま出願を迎えるのはやっぱり嫌でしたね。出願時に提出したスコアはもう確定なので、当日の外国語科目以外の筆記試験科目でどれだけ点数をとれるか、という感じでした。

 

5-2. 志望理由(+面接)

前述のTOEICのスコアよりも不合格の大きな要因だったと思うのは志望理由(+面接)ですね。本稿で一番読んでほしいのがこの項の内容。プリン食べながらでいいから、ここだけでも読んでもらえると書いてよかったなってなります。名付けて「ミスマッチ事件」。

「私たちもミスマッチをなくしたいからね。そこのところよく考えて。」

これは、面接の際に面接官の先生から言われたことです。このことばを聞いた瞬間、落ちたなと思いました。午前中にあった専門科目と現代国語の筆記試験の感触はそれほど悪くなかったため、一気に不合格を悟りましたね。

そもそも、なぜミスマッチと言われたのかというと、私が研究したいこととこの大学で学べることにずれが生じていたからです。私がこのずれに気づいたのは、面接時に面接官の先生から指摘された時でした。それまで気づいていなかったんですよね。恐ろしいことに。志望理由書は、4月半ばから書き始めて推敲を重ねたものを提出しました。予備校の先生にも何度もチェックしてもらいましたが、それでも、面接の時まで気づけなかったところです。

私自身の中で不合格をほぼ確実視したのと同時に、先生の言っていることにも頷けました。ミスマッチって怖いし苦しいものだと思います。自身の学びたいことと編入後の場所で学べることが一致していないというのは、避けたいところです。ミスマッチが起こらないことは、学生だけでなく、教員側も望んでいると思います。

ミスマッチが起こらないように細心の注意を...!っていうのが、私が声を大にして言いたいことです。編入を志望する大学での学びと、自身の志望理由や研究したいことがずれていないか、ここでないといけないという内容になっているか、丁寧に見ましょう。しかしそうは言っても、ミスマッチに気づけないこともあります。 自分ではそんなつもりはなくても、その分野の研究者から見たらミスマッチだと捉えられる。私の時みたいにね。長年にわたってその分野の勉強や研究をしてきていない私たち学生が、ミスマッチを絶対回避するのは難しいでしょう(というか絶対回避なんてできないと思う)。それでも、極力ミスマッチを回避するように努めることはできます。自身が研究したいことや近い分野や研究者たちの研究を、時間をかけて調べて、時間をかけて考えるを繰り返す。そして第三者にチェックしてもらう。シンプルですが必要なことだと思います。

 

6. おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

実は、奈良女子大学の文学部文化メディア学コースは現役時代の第一志望でした。高2の時に参加したオープンキャンパスの際に参加した模擬授業に魅了されてからずっと、ここで学びたいと片想いし続けた大学・コースでした。編入前の大学での私の専門がメディアなのも、その影響です。メディアといっても大学ごとに毛色が違うんですけどね。模擬授業を担当していた教授の著書を入口としてこの分野の研究を知り、この領域の著書を何冊も読むようになり、どんどん好きになっていった学問分野です。

結果的にここが不合格だったため、自身の専門を大きく変更しましたが、きっとこれからもこの分野の学びを続けると思います。そもそも学問領域の境界線は曖昧であり、互いに関連し合っています。だから、今までの専門分野のことについて今後全く触れないということはないと思いますね。また、専門を変更しても、前の専門の学びを捨てるわけではありません。前までの専門領域で体得した物事に対する視点や切り口の上に、編入後の専門分野の知識や視座が積もっていくのだと思います。ハイブリッドになるってことです(こういうとなんだか強そうですね)。

編入前後で専門を変えても変えなくても、編入する前の大学で学んだことはなくなりません。講義・演習や課外活動を通じて出会った人たち・学問・経験は、様々な場面で自他を助けてくれます。編入すると決意したなら、編入試験の勉強をしつつも、どうか編入前の大学での生活を大切にしてください(上から目線な言い方ですみません...)。

 

最後に、前回と同じことばで締めくくるとしますね。

編入は、自分とも学問とも周りの人とも向き合える機会でもあります。全力で挑戦したことは、合否にかかわらずこの先の自分にとっての足がかりになると思います。陰ながら応援しています。

 

記事担当者の他の記事

univ-transfer.hatenablog.jp

 

 

募集要項はこちら

www.nara-wu.ac.jp

 

記事担当者

葵(@No_AA89BD)